2010年04月02日

マナー悪い観光客“罰金1万円”サル条例 大阪・箕面市(産経新聞)

 大阪府箕面市の観光名所・箕面大滝の周辺に生息するニホンザルへの餌やりを、過料をもうけて禁止する「市サル餌やり禁止条例」が1日から施行される。

 サルが頻繁に出没する箕面ドライブウェイ(府道亀岡豊中線)を中心に8人の職員が巡回し、指導無視など悪質な違反者に1万円の過料支払いを求める。

 市によると、市内に生息するニホンザル約600匹の大半は山中に住んでいるが、約30匹が観光客らが与える菓子などの餌を求め出没。ドライバーを威嚇したり、家庭菜園を荒らしたりしているという。

 一帯のニホンザルは国の天然記念物に指定されており、捕獲や駆除は困難。看板で呼びかけるなどしてきたが効果がなく、条例制定に踏み切った。

【関連記事】
サル餌やり禁止条例制定へ 箕面
老いらくの恋…高崎山の老ザルが彼女探し
逃亡サル、好物の食パンで無事捕獲 名古屋・東山動物園
高齢者は怖くない!? 京都上賀茂、西賀茂でサル被害続発
17キロに激減!メタボ猿ダイエット成功

実力伯仲 若手作家35人 「VOCA展」 東京・上野の森美術館で開幕(産経新聞)
多摩ニュータウン23棟、一括で建て替えへ(読売新聞)
認知症の女性に7000万円分販売=そごう社員が貴金属など−広島・呉(時事通信)
築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も−東京都(時事通信)
首相「閣内不一致と言われないようにする」(産経新聞)
posted by キリヤマ セイジ at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。